卓上時計

今回は卓上の時計のご紹介です。

 

こちらはルクルトの卓上時計です。

折りたたむ事が出来る事から、旅行などに持ち運び用の時計として

生産されていたものになります。

 

 

 

パタンと閉じます。

 

 

裏面になります。

アラーム付きで、緩急針の調整も出来るような仕組みになっております。

自分は裏面の方が意外に好きだったりしますが、、、

 

 

 

なかなか、これじゃ重たくって、、、

技術が発達すると持ち運びの時計も小さくなってきます。

 

懐中時計のようですが、形も四角く時計自身が自立します。

 

 

 

閉まるとこんな感じになります。

懐中時計以外にちょっと違った時計を持ちたいという方にはお勧めです。

 

 

他にも何種類かございますので是非見に来てください。

 

 

 

裏面です。

 

 

 

こちらは両サイドにラグがついております。

腕時計と勘違いされる方もいらっしゃいますが、正しい使い方は

腰ベルトに付けて上からのぞくようになっております。

ギミックが効いてますよね。

 

 

最後STOWAの携帯時計になります。

 

 

裏面になりますが、ピンが出ているのがわかるかと思います。

このピンが足になって卓上で自立する事ができます。

 

 

閉じるとこうなります。

印籠みたいですね。

 

 

こういった変わった物をこれからもどんどんご紹介させて頂けたらと思います。

 

old&new 店主 http://www.oldandnew-web.com/

コメント