ドライバーズウォッチ

以前ブログに載せた、まだまだ時計が高価で、ホテルの一室に時計が無かった時代に

懐中時計を卓上用にするためのケースなど紹介させて頂いたものと一緒で

今では当たり前になっておりますが、車の中に時計が備え付けである時代では

なかった時期があります。

 

下に載せた写真のように

懐中時計のような形ですが、竜頭が下に付いているような

特殊な形状の時計を車に持って行き、車の中のダッシュボード辺りなのか

計器が並んでいる一部に凹みがあり、そこに嵌めて使う時計がありました。

カーダッシュボードクロックという名称で販売されていたようです。

 

大変高価なものでしたので、盗まれてしまうのを防ぐために

「持ち運ぶ」といった方法を取っていたようです。

 

こちらは「SMITHS」という計器類を作っていた会社が作っていた時計になります。

この時点ですでにケースに入っている状態です。

 

 

 

こちらはELJINの車用の時計になります。

2か所にネジを打てるところが付いております。

下に伸びている棒が竜頭になります。

 

 

 

備え付けてしまう為、巻きやすいように時計を軸にこの棒を回転させて

ゼンマイを巻きます。

説明が無ければ、使い方がわからないですよね、、、

 

 

 

上記のELJINの時計は8DAYS(8日巻き)言われる

一度巻くと8日間動き続けるといった、小型の時計では珍しい

タイプの時計になります。

 

 

 

こういった変わった時計も沢山ございますので

是非一度見に来てくださいませ。

 

old&new 店主 http://www.oldandnew-web.com/

コメント