フォブチェーン

old&newには懐中時計用のチェーンを沢山取り扱っております。

 

基本はフィールドと言って、メッキより厚めにメッキしたk12、k14、WGなど

を多く取り揃えております。

 

 

チェーンの形状から何から、その細かさったらびっくりしてしまいます。

この様なチェーンは現行で作られているチェーンではなかなか見かけません。

 

 

フォブ部分がロケットになっていて、写真を入れたりできます。

昔は彼女、奥さんの髪の毛を編んだものを入れていたりしました。

 

 

Tバーからの一連の流れをじっくり見てしまうほど、細かな細工が沢山入っております。

 

フォブ部分は付け変えが出来ます。

 

その為にフォブ部分もしっかり取り揃えております。

 

 

 

ロケットの他にコインや、天然石ものもございます。

 

 

ジャケットや、スーツの場合であれば、もちろんボタンホールから

チェーンが流れて内ポケットに懐中時計が収まるのですが、

夏場ジャケットを着ない時、時計以外のものを下げるなど色々

使い方がございます。

 

 

時計は腕に、下げるものは鍵という使い方をするとこうなります。

ゴリゴリのウォレットチェーンは良く見かけますが

細身で、細かなチェーンでこのように腰元に下がっていると

大人の色気がかなり出ます。

 

 

こんな下げ方で使ってますよ。

 

 

 

 

チェーンの長さによって使うポケットを変えると良いです。

 

 

 

フォブ無しのシンプルなチェーンもご用意しております。

 

 

チェーンの細かさを見て下さい。

 

 

こんな感じのものもございます。

一本一本、違います。

 

 

 

こんなのや。

 

 

こんなものも。

 

 

懐中時計の本体に目が行きがちですが、チェーンにもしっかり気持ちが入って作られています。

是非色んな用途に使えますので、自分に合う一本を見つけに来てください。

 

old&new 店主 http://www.oldandnew-web.com/

 

コメント