アバクロンビー Abercrombie

皆さんが知っているアバクロンビー&フィッチ

元々はアバクロンビーという名前でした。

アバクロは1892年 50歳以上のお金持ち対象の、旅行、キャンプ、狩猟などに使う関連用品を販売していた

セレクトショップでした。

1900年代に入りアバクロンビー&フィッチとなりますが、今の商品ラインナップになったのは

1980年代にはいり、リミテッドという会社に買収されてからになります。

 

 

※こんな雰囲気の良い時計も取り扱っていました。


 

全米で14の都市にしかなく、お金持ちがどこかに遊びに行く前に持って行くものを

揃えに、足を運んでいたそうです。
 

1985年ロスの店が最後で閉店してしまうのですが、それまでにはとても高品質な用品を取り扱っていたようです。
この時代は船での旅行でしたので、その用途に合わせたものも取り扱っていたようです。

 

※こちらはトラベルクロック 30年代の物です。

 まだまだ時計が高価な物でしたので、どこにでも時計があるわけではなので

 こういったコンパクトな置時計も取り扱っていたようです。

 

※しっかりアラームも付いております。

 もちろん現役で動きますよ

 

 

旅行先である南米などには良い物がないので、高品質な物を自国のアメリカでそろえていく、というのが

流れでした。

 

ので、良い物は良いとして自国ブランドに限定することなく海外に出ているバイヤーが

色んな良い物を見つけてきてはアバクロのロゴを入れて売っていたようです。

 

時計などももちらんですが、日本の白金カイロなどもバイヤーが仕入れてアバクロで売っていたり
その時代、軍服も作っていましたとか。


万歩計、ランチボックス、なども。

 

こんな地図上で距離を測る道具もございます。

inchiをfeetに直すことができます。下部に付いている円盤が回って

時計の様に針が回り距離がわかるといった感じです。

 

※見え辛いですが、made in germanyです。

 

大きいので写真はないですが、ランチボックスも一点置いてあります。

 

もう少し続きますので、また次回に。

 

old&new 店主 http://www.oldandnew-web.com/

 

コメント